【東京五輪】 志位和夫委員長 「聖火リレーすらできなくなっている。この期に及んで、開催に暴走するのは許されない。直ちに中止決断を」 [影のたけし軍団★]

1:2021/04/09(金) 10:29:34.09ID:u8cvhpp59 東京五輪・パラリンピック中止の決断です。志位氏は「聖火リレーすらできなくなっている。
この期に及んで、思考停止で開催に暴走するのは許されない。直ちに中止を決断し、すべての力をコロナ収束に集中させるべきだ」と強調しました。

志位氏は、五輪の開催を中止すべき理由について問われ、1月の衆院代表質問で(1)ワクチン接種が間に合わない
(2)フェアな大会になる保障がない(3)多数の医療従事者を五輪に集めるのは現実性がない―と指摘したと述べ、
それぞれの問題点がいよいよ深刻になっていると強調。

「現状では日本の感染が深刻な上に、世界を見てもインド、ブラジルなどで非常に深刻な感染状況だ。
変異株も世界各地で生まれている」として、「五輪を開催して、結果として安全・安心な大会になればいいが、そんなことはだれも保障ができない」と指摘。
「最悪の場合は国内外での感染爆発の契機になり得る。まさに悪夢です」と主張しました。

志位氏は「五輪はアスリートとチーム関係者だけで1万数千人も集まる。
そうした規模での大会は(コロナ・パンデミックの中で)世界のどこでもやられていない。まさにギャンブルになる。
国民の命をギャンブルにさらすようなことはやめるべきだ」と主張。

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA