小池知事「戦い新たな局面に」…重点措置の23区と多摩6市( 八王子、立川、武蔵野、府中、調布、町田 )、店舗数やターミナル駅を考慮 [砂漠のマスカレード★]

1:2021/04/09(金) 22:04:50.19ID:uxzc5cMK9  東京都の小池百合子知事は9日夜に臨時の記者会見を開いた。感染力の強い変異ウイルスの感染が拡大していることを踏まえ、「コロナとの戦いは新たな局面を迎えた。徹底した取り組みが必要だ」と訴えた。

 重点措置が適用されるのは23区と多摩地域の八王子、と立川、武蔵野、府中、調布、町田の6市。都によると、飲食店の店舗数や感染者数が多く、鉄道のターミナル駅があることなどを考慮して選んだという。

 適用地域では、飲食店などへの営業時間の短縮要請が現在の午後9時までから午後8時までに前倒しされる。都職員らが個別に店を訪問して、時短営業や感染対策が徹底されているか確認するという。都は、感染対策の責任者を配置した店が、二酸化炭素濃度の測定機やアクリル板などを購入する際、費用を助成することを決め、対策強化を後押しする。

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA