【厚労省通知】「変異株で病床が逼迫した場合は個室隔離する必要なし」基準緩和 [和三盆★]

1:2021/04/10(土) 06:58:51.27ID:uoRrKamb9  厚生労働省は、変異した新型コロナウイルスの感染拡大を受け、変異型患者の入退院基準を緩和するよう8日付の文書で都道府県などに伝えた。

 病床が逼迫(ひっぱく)している都道府県では、変異型のタイプを問わず個室での隔離を不要とし、従来型患者と同室とすることを認めた。

 また、退院基準についても、全面的に従来型と同じ扱いにした。これまでは変異型の患者は症状にかかわらず原則入院とし、PCR検査などで2回連続陰性にならないと退院できなかった。新基準では、軽症・中等症なら発症から10日(かつ症状軽快から3日)、重症なら15日(同)が経過すればPCR検査なしに退院できる。

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA