【Trello】運営元が声明 「初期設定は『非公開』」「意図しない情報漏えいを止めるためサポートに尽力する」 [(ヽ´ん`)★]

1:2021/04/06(火) 18:36:57.56ID:/LiEJBG29 https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2104/06/news118.html

プロジェクト管理ツール「Trello」経由で個人情報を含むユーザーの書き込んだ情報が一部公開されていた問題で、運営会社の豪Atlassianが「ユーザーサポートに尽力する」と公式ブログで発表した。

 プロジェクト管理ツール「Trello」経由で個人情報を含むユーザーの書き込んだ情報が一部公開されていた問題で、運営会社の豪Atlassianは4月6日、「ユーザーサポートに尽力する」と公式ブログで発表した。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2104/06/th_trello20210406_01.jpg
プロジェクト管理ツール「Trello」

 Atlassianは一連の騒動が「閲覧範囲を『公開』と設定していたことに起因」と説明。「初期設定ではボードの閲覧範囲は『非公開』になっており、ユーザーの任意で公開範囲を選択できる」とした。
 Atlassianによると、Trelloには意図せずに公開設定にならないよう、閲覧範囲の設定時にユーザーの意図を確認する仕組みが搭載されているという。同社は「意図しない情報の漏えいを止めるため、ユーザーのサポートに尽力する」とコメントしている。

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA