楽天モバイル、プラチナバンドの割当を拒否 845〜860MHz [雷★]

1:2021/02/25(木) 18:04:35.26ID:PWLHspaK9 楽天モバイルはプラチナバンドを獲得できるのか(佐野正弘)
総務省での議論を追う

佐野正弘(Masahiro Sano)
44分前

(略)

一方でNTTドコモなどからは、他の無線システムが利用しているプラチナバンドの周波数帯の再分配を検討すべきという意見も出ていました。確かに総務省は、デジタルMCAシステムの高度化システムへの移行に伴い空きが出る845〜860MHzと928〜940MHzの跡地利用について検討を進めているのですが、この帯域は世界的に使われている4Gや5Gの周波数帯とうまく一致せず、携帯電話で利用するには不便なことから、楽天モバイルもこの帯域の割り当ては「希望しない」としています。

ちなみにプラチナバンドとして見た場合、携帯電話(150Hz幅)より広い帯域幅を使っているのは、470〜710MHzの240Hz幅を使用しているテレビ放送です。ですが2021年2月22日に実施されたデジタル変革時代の電波政策懇談会の第4回会合に参加した日本放送協会(NHK)や日本民間放送連盟(民放連)は、これ以上放送の帯域を空けることに難色を示しています。

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA