【青森】コロナ相談、受け皿少なくパンク懸念 [蚤の市★]

1:2020/12/06(日) 09:47:36.96ID:+kDmDeGt9  青森県内では1日から、新型コロナウイルスなどの感染が疑われる場合に電話相談する先が、最寄りの保健所から、かかりつけ医へと体制が変わったが、医療現場からは早くも心配の声が出ている。診療やPCRなどの検査を請け負うかかりつけ医が少ないため患者の相談が一部に殺到。今後インフルエンザの流行と重なれば、対応しきれない可能性が出てきた。感染や風評被害のリスクは医療機関にとっても大きく、「財政支援などの公的な支援が弱い」との不満が漏れる。(以下有料版で)

東奧日報 2020年12月6日更新
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/447046

16:2020/12/06(日) 10:45:11.92ID:p73B9ls00

セックスピストルズのあとはついてけんな

17:2020/12/06(日) 10:47:52.53ID:+V1t++OI0

      //\
    / ./:::::::\
   / /::::⌒::::\
 /   /:::<◎>::\
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>1
アベ公ほかポチどもよ
不作為や感染者の隠蔽、PCR検査拒否でもってよくぞここまでジャップで新型コロナの感染を拡大させたユダー、
褒めてつかわす!qqq
ジャップの感染爆発はとっくに起こってもはや止めることは出来ない段階ユダーqqq
後は誰が総理でも酷い結果になることは避けられないユダーqqq
ジャップのみんなの多くは抗体の出来ない型を先に感染してるし
新型コロナはHIVと同様の機能により免疫機能を司るT細胞も破壊するし
東アジア人はこの新型コロナに弱いから往々に持続的に感染するしねqqq
このウィルスで最終的に最も甚大な被害を受けるのはジャップのみんなユだーqqq
ジャップの根絶、種無し、奇形(アビガンを服用すると奇形児が生まれる)、経済崩壊の促進はもはや避けられないユダーqqq
後は誰かに消費税減税を行わせてハイパーインフレを引き起こさせるユダーqqq

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA