【九州新幹線】長崎ルート開通後も、佐賀の在来線維持を。佐賀県のフル規格促進派がJR九州に要望書★2 [記憶たどり。★]

1:2020/11/30(月) 10:57:54.21ID:oi7opWRp9 https://this.kiji.is/704853869510050913

佐賀県内の市や町の議員でつくる佐賀県フル規格促進議員の会(会長・平原嘉徳佐賀市議)は26日、
福岡市のJR九州本社を訪れ、九州新幹線長崎ルート未着工区間(新鳥栖−武雄温泉)のフル規格整備を
目指す立場から、並行在来線維持への考えなどを示すよう求める要望書を古宮洋二専務に渡した。
 
冒頭を除き非公開。終了後に平原会長らが報道陣の取材に応じた。平原会長によると、
古宮専務は新幹線の料金体系について、鹿児島ルートを引き合いに出しながら
「大きくは変わらないと思う」などと述べ、割引切符などの利用促進策を検討する考えを示したという。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA