【悲劇】「新型コロナを注射してくれ!」陰謀論を信じた男性、病床で家族とトランプ大統領への愛を語りながら天国へ アメリカ [ごまカンパチ★]

1:2020/11/28(土) 00:30:36.93ID:gQSXcVqW9 https://news.yahoo.co.jp/articles/8cab314df4c5b5e5bbbb73df9948b3ea6407ea69
 未だ世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。しかし一方で、新型コロナウイルスなど存在しないという陰謀論も一部の人々には根強い支持を集めている。
そんな陰謀論を信じたとある男性が辿ったあまりに悲しい出来事が今、SNSで注目を集めている。

■手の甲にトランプ大統領のタトゥー
アメリカ人男性のドンさんは根っからのドナルド・トランプ支持者。
その熱の入れっぷりは自身の手の甲にトランプ大統領のタトゥーを入れていることからも窺える。
ドンさんは5月8日、Facebookに自身の写真と共に、
「いいアイデアがある。私に新型コロナウイルスを注射してくれ。もし私が死んだらこの馬鹿げた戯言が、正しかったということだろう。
でも、もし私が死ななかったら、これが政治的な陰謀だったことが証明される!」と熱く語った。

どうやらドンさんは、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために行われたロックダウンはアメリカ経済を滅ぼすため仕組まれた罠であり、
最終的に国家を国連に引き渡すために行われた政治的なゲームである、と考えている様子。
一貫して新型コロナウイルスを軽視するトランプ大統領からの影響を大きく受けているのだろう。

■友人がドンさんへの複雑な想いを吐露
しかしそれから数日後、事態は急変する。なんとドンさんは、自身が新型コロナウイルスに感染したのだ。
実際にドンさんがウイルスを注射したかは定かではないが、「今は病院の集中治療室にいる」とFacebookで明かした。
そして、「友人たち、親族、そして息子のティモシーと娘のビクトリアのことを私は心の底から愛しています。
あなたたちのおかげで、私の人生は大きく変わりました。感謝しています」と家族への愛を語った。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA