【Arm】M1 Mac、Chromeがクラッシュする不具合 Adobe「Lightroom」が20倍遅い [雷★]

1:2020/11/18(水) 10:59:06.37ID:Dk8OqE4e9 (略)

もちろん、100%の動作状況ではない。特に不具合がはっきりしていたのは、Adobeの「Lightroom」。画像の読み込みや書き込みが10倍〜20倍のレベルで遅くなる。Creative Cloudから得た画像の編集などでは問題が起きないので、なにか固有の問題なのだろう。同様に、今回の短いテスト中では気づけなかった不具合が存在する可能性がある。なので、自分が仕事などで依存しているソフトについては、ちゃんと動作状況を確認しておいていただきたい。

また、M1版Macでは「iOS/iPadOS用アプリ」も動作する。こちらもなかなか便利なのだが、どうもIntel版Macアプリの互換動作に比べ、ちょっと不安定かつ機能不足な面が見られた。

iOS/iPadOSアプリの場合、ウインドウサイズが固定で変えられないものも多い。一部、iPhoneとiPadでの共用ができるアプリについては、Mac用アプリと同じくウインドウサイズが変えられたが、それはむしろ例外と言っていいだろう。また、画面をタッチ操作できないので、「両手を使ったマルチタッチ操作」が苦手だ。だからゲームによっては、動くが遊びづらいものもある。

Mac版AppStoreでは公開されていないiOS/iPadOSアプリもある。ウェブで使える動画配信サービス系や、Googleのアプリなどはなかった。また、一部ゲームもない。そもそも現状、ストアにあるアプリのほとんどは「macOSでの動作検証は行われていない」前提での公開になっている。確実な動作を保証するにはまだ時期が早いようだ。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA