【不必要な政治的障害】台湾の駐香港代表が急きょ帰国 「一つの中国」を支持する文書への署名を拒んだため [豆次郎★]

1:2020/07/19(日) 03:43:41.28ID:2Q839MKQ9 2020年7月17日 17:00
台湾の駐香港代表が急きょ帰国 「一つの中国」支持求められ拒否か

【7月17日 AFP】台湾当局は17日、香港に置いている外交代表機構「台北経済文化弁事処」の代表が、「不必要な政治的障害」のため帰国したことを明らかにした。台湾メディアは、「一つの中国」を支持する文書への署名を拒んだためだと報じている。

 台湾は、香港の民主派デモ支持や香港人の移住受け入れ専門窓口の開設などをめぐり、中国政府の怒りを買っている。

 さらに、先月施行された「香港国家安全維持法」では、香港に拠点を置く台湾の政治団体に職員名簿の提出と資産状況の報告を求めており、中台関係は緊張が高まっている。

 こうした中、台湾の対中政策をつかさどる行政院大陸委員会(MAC)の邱垂正(Chiu Chui-cheng)氏は、実質的な台湾大使に相当する台北駐香港経済文化弁事処の高銘村(Kao Ming-tsun)代理所長について、「台湾への帰国を余儀なくされた。香港側が合意に反して不必要な政治的障害を設けたためだ」と述べた。

powered by Auto Youtube Summarize

Originally posted 2020-08-21 18:57:26.

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA