【国際】レバノン反政府デモ、外務省など一時占拠  治安部隊と衝突し700人負傷 [ブギー★]

1:2020/08/09(日) 23:04:06.69ID:H2llHg+B9  爆薬の原料に使われる硝酸アンモニウムの大爆発で158人が死亡した中東レバノンの首都ベイルートで8日夕、政府の無策に抗議する数千人規模のデモ隊が治安部隊と衝突し、1人が死亡、700人以上が負傷する騒乱状態になった。デモ隊は外務省など複数の政府庁舎を一時占拠。国家統治を揺るがす事態に発展した。

地元メディアによると、デモは「報復の土曜日」と名付けてSNSを通じて呼びかけられ、国会近くの「殉教者広場」で始まった。爆発現場から約1・5キロの距離にあり、周辺の壊れた建物や散乱したがれきが手つかずなままだ。

 デモ隊の一部は、国会や政府庁舎に侵入を試み、遮ろうとする治安部隊がゴム弾や催涙弾を発砲。デモ隊は投石や放火で応酬した。死亡が確認されたのは警察官で、デモ隊に追いかけられ、転落死したという。負傷者は少なくとも728人に上った。爆発による負傷者約6千人をすでに抱えていた医療体制はパンク状態で、治療がどこまで行われているか不透明だ。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA