【〒】給付金を受け取ろうと住所変更手続きをして逮捕された窃盗郵便局員、取り調べに「留置場にいても給付金はもらえるんですかね」 [記憶たどり。★]

1:2020/06/04(木) 22:44:52.32ID:fJcGXBwU9 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200604-00149233-fnn-soci

逃走していた窃盗男。
逮捕のきっかけは、10万円の給付金だった。

逮捕直後の取り調べで、「留置所にいても給付金はもらえるんですかね」と話したとされるのは、元郵便配達員の吉田健一容疑者(31)。

吉田容疑者は2020年3月、勤務先の東京・渋谷区の代々木郵便局で、釣り銭用の現金7万7,000円を盗んだ疑いが持たれている。

郵便局の事務所には釣り銭を管理する現金管理機があり、吉田容疑者はそこから現金を引き出した。

しかし、引き出す際に自らのIDを使用したため、犯行はすぐに発覚した。

当の吉田容疑者は犯行後、行方をくらませ、ネットカフェなどを転々としていたが、あのニュースをきっかけに事態は急展開。

4月17日、会見で安倍首相が「1人あたり10万円の給付を行うことを決断しました」と発表。

住所を定めなければ10万円の給付金がもらえない。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA