【福岡コロナ警報】飲み会2時間制限「意味あるのか」と賛否。医療機関「『2時間なら飲み会やっても大丈夫』と捉えられると困る」 [記憶たどり。★]

1:2020/08/06(木) 10:43:58.29ID:2fvzeeOp9 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/633015/

識者「長短より距離が大事」

新型コロナウイルスの感染防止対策で福岡県が会食の時間制限などを要請した5日、
「仕方ない」と冷静な受け止めをする店や利用者がいる一方、2次会以降の利用が多い飲食店は
「開けるなと言っているのと同じ」と反発した。専門家は「短時間でも感染の恐れはある」と強調しており、
会食の在り方に改めて注意を向ける必要がありそうだ。

■理解

東京都などが酒類を提供する店の時短営業を要請する中、福岡県は2時間の時間制限を設けて
「1次会のみOK」とお墨付きを与えた。福岡市・天神のバーのオーナー池尻将吾さん(37)は
「『2時間以内』は夜の店など特定の店舗にダメージがないよう考えてくれた」と評価し
「ルール内だと客も後ろめたさを感じない」と前向きにとらえた。

「2時間は長く、1時間ぐらいでもいいのでは」と話したのは、那珂川沿いのテラス席で茶を楽しんでいた市内の女性(67)。
店選びには注意しており「真面目に対策をしている人のためにも要請は必要」。

■不満

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA