【ゴーン事件で発覚】日本の犯罪者引き渡し条約締結国は2カ国だけだった!アメリカと韓国だけ

1:2019/12/31(火) 23:04:56.63ID:wU2lqx/H9 【ゴーン事件で発覚】日本の犯罪者引き渡し条約締結国は2カ国だけだった!アメリカと韓国だけ

2019/12/31

https://mbp-japan.com/jijico/articles/22514/

なぜ日本と犯罪人引渡し条約を結んでいる国が少ないのか?
2017-02-11

中略

日本と犯罪引渡し条約を締結しているのはアメリカと韓国のみ

現在,日本との間で犯罪人引渡し条約を締結しているのは,アメリカと韓国の2カ国のみです。

犯罪人引渡し条約は,国際的には多くの国が相互に条約を締結しており,一例として米英では各国とも約110カ国,欧州各国も数十カ国程度,中国や韓国も約30国程度となっており,日本の条約締結国は際だって少ないと言えます。
(リンク先に続きあり)

powered by Auto Youtube Summarize

Originally posted 2020-02-04 09:57:39.

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA