【新宿・歌舞伎町】約240店あるホストクラブを中心としたクラスターが発生、ホストの感染者数は累計で数百人に★5 [緑の人★]

1:2020/07/05(日) 08:57:08.40ID:Ym6MJsMl9 東京都の小池百合子知事は3日の定例記者会見で、同日新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が124人に上ったと明らかにした。
2日の107人を超えて緊急事態宣言解除後の最多を連日更新し、悪化傾向がさらに強まった。

夜の街関連は58人。主な地域別の内訳は新宿エリアが48人、池袋エリアが3人で、年代別は20代と30代で8割近くを占めた。

緊急事態宣言が解除された5月25日以降、新宿・歌舞伎町では約240店あるホストクラブを中心としたクラスターが発生。
ホストの感染者数は累計で数百人に上っている。

こうしたホストクラブやキャバクラなどの接待を伴う飲食店は歌舞伎町2丁目に集中しており、
ゴールデン街や歌舞伎町一番街、セントラルロードがある1丁目は居酒屋などの飲食店の方が多い。

だが、同じ歌舞伎町ということで、東京都が出した感染拡大防止ガイドラインを順守している近隣の飲食店が風評被害”を受ける事態となっている。
1丁目にあるバーの男性店長(26)は「歌舞伎町の名前ばかり出されることで、客の戻りが他の街より遅い。ウチでは感染者も出てないのに」と頭を抱えた。

居酒屋の70代店長は「ホストクラブで感染者が出ているから、風評被害を受けているとは感じる。
どこの街にもあるような居酒屋なのに」と怒りで声を震わせた。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA