【コロナ】フィリピン株価指数が3.8%下落、マニラでロックダウン再開 感染10万人超え 前日発表で地方労働者も都市閉じ込め [納豆パスタ★]

1:2020/08/05(水) 10:04:22.56ID:gj+agwiy9 フィリピン株価指数が3.8%下落、マニラでロックダウン再開
Newsweek 2020年08月03日(月)11時36分
https://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2020/08/286816.php

https://www.newsweekjapan.jp/headlines/images/biz/2020/08/03/2020-08-03T023650Z_1_LYNXMPEG72051_RTROPTP_3_PHILIPPINES-STOCKS.jpg
写真はフィリピン証券取引所で2016年2月撮影(2020年 ロイター/ROMEO RANOCO)

[3日 ロイター] – 3日序盤のフィリピン株式市場で、
総合株価指数<.PSI>が一時3.8%下げ、2カ月ぶり安値を付けた。

新型コロナウイルスの感染者が急増しており、10万人を突破したことを受けて、
首都マニラとその近郊で4日からロックダウン(都市封鎖)を再開すると決定したことが材料視されている。

指数を構成する30銘柄全てが下落。GTキャピタルは7.7%安と下げが目立っている。

———–

フィリピンで再びロックダウン マニラと周辺、感染者急増で
BBC 2020年8月4日 リンク先にフィリピン政府主催の密集の集団結婚式の動画
https://www.bbc.com/japanese/53646678

https://ichef.bbci.co.uk/news/800/cpsprodpb/9088/production/_113800073_tv062769313-1.jpg
マニラ首都圏では不可欠な買い物と運動のためを除き、外出は制限されている(8月4日)

フィリピンで4日、数千万人がまたロックダウン(都市封鎖)生活に逆戻りした。
新型コロナウイルスの新規感染者が急増し、
医療制度が崩壊する恐れがあると医師らが警告したのを受け、
政府が再び厳しい制限を実施した。

マニラと周辺4州で、2週間の外出禁止が命じられた。
住民は不可欠な買い物と運動のための外出を除き、家にとどまらなくてはならない。

公共交通機関は運休され、航空機も国内便は運航していない。
レストランは持ち帰りのみ営業が認められている。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA