日本の「林業崩壊」が止まらない…救世主を目指すスゴい会社の「正体」 現代ビジネス [ヒアリ★]

1:2020/07/30(木) 21:49:31.85ID:MjjLBL879 日本の「林業崩壊」が止まらない…救世主を目指すスゴい会社の「正体」
7/30(木) 7:01
配信 現代ビジネス

放置され、増え続ける森林

https://news.yahoo.co.jp/articles/02ace9c4f3482e367ba7a2a848fb12b55e1ced75

261:2020/07/31(金) 00:01:05.41ID:m0PQwtYy0

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74489?page=4
ひとくちに木材と言っても、同社がメインで取り扱うのは、「CLT(クロス・ラミネーテッド・ティンバー)」と呼ばれる、業界大注目の新素材である。

CLTとは、板状に製材した木を直交方向に重ねて、接着剤で大きな木材に成形したもの。
RCで建てるよりも、断熱性能や軽量性に圧倒的に優れていて、環境負担も少ない。
海外ではすでに、CLTを使用した8?10階建てのマンションやビルが次々と建てられている。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA