【アビガン】ロシア:コロナウィルスに対する最終的な検査結果発表 [トモハアリ★]

1:2020/05/26(火) 06:28:04.21ID:TIepy7oz9 ファビピラビル(アビガン)を用いた試験の第1フェーズが完了しました。現在330人の患者でテストされています。

ロシアの直接投資基金(RFPI、ロシア語での頭字語)およびChemRarグループは、金曜日に、コロナウイルスによる入院患者を対象としたファビピラビル薬のオープンでランダム化された臨床試験の最終段階の開始を発表しました。さらに、当局は、ロシアでcovid-19に対する直接的な抗ウイルス作用を持つこの薬がAvifavirの名前を受け取ったと報告しました。

ロシアの保健省は5月21日に、330人の患者が参加する最終段階の開始を承認した。ロシアの9つの地域にある合計30の病院が、この決定的なサイクルで研究を実施します。

テストの最初の段階はすでに完了しています。それは10日間続き、中程度のコロナウイルス感染症の患者60人が関与しました。40人がファビピラビル治療を受け、残りは標準治療を受けました。第1フェーズの結果に基づいて、ファビピラビルは安全であることが判明し、新しいまたは以前に報告されていない副作用は検出されませんでした。

「高効率」

薬物の基準である体によると、薬の効力は80%のしきい値を上回っていました。これは、抗ウイルス活性の高い薬の基準です。同様に、ウェブサイトのRFPIによると、ファビピラビルを服用した患者の68%の体温は、残りのグループ(6日目)よりも早く(3日目)正常に戻りました。薬による治療の結果、体からウイルスが完全に除去されるまでに平均4日かかりましたが、標準的な治療グループでは、このプロセスに9日かかりました。

治療の最初の4日後、ファビピラビルを服用している40人の患者の65%がコロナウイルス陰性でした。これは、標準的な治療グループの2倍です。10日目までに、検査が陰性であった患者の数は40人中35人に達しました。

この点について、ロシア直接投資基金の理事、キリル・ドミトリエフは次のように述べています。「薬物治療開始から数日後。」

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA