【事故】福岡市営地下鉄の延伸工事現場で男性作業員が足場に首を挟まれ意識不明の重体。消防車10台が出動し博多駅前は一時騒然 [記憶たどり。★]

1:2020/07/23(木) 15:17:13.36ID:DaZOGB0l9 https://news.yahoo.co.jp/articles/4a082cd85e9237a28cd5f2ae3fa1306f3602e218

22日夜、福岡市のJR博多駅前の工事現場で、作業をしていた50代の男性が足場に挟まれ、意識不明の重体です。

警察などによりますと、22日午後10時すぎ、JR博多駅前の福岡市地下鉄延伸工事現場で、
「男性作業員が一時的に足場に首を挟まれている」と、男性作業員の同僚から119番通報がありました。

挟まれていたのは、50代の男性で、市内の病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

男性は、地下のかなり深いところで作業していたということで、消防車など10台やレスキュー隊も出動するなど、
博多駅前は一時騒然となりました。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA