九州だけで13事例の線状降水帯が発生 令和2年7月豪雨の降水量の特徴 [ヒアリ★]

1:2020/07/17(金) 21:27:42.09ID:8SOGCDic9 九州だけで13事例の線状降水帯が発生 令和2年7月豪雨の降水量の特徴
tenki.jp

2020年7月3日から13日にかけて、九州地方を中心に広い範囲で大雨となりました。この大雨により、九州地方で13事例の線状降水帯が発生し、このうち球磨川氾濫事例では11時間以上継続。球磨川では計画降雨を超過、筑後川では計画降雨と同程度の雨量となりました。また、九州各地の被害発生箇所の多くで、各継続時間雨量または土壌雨量指数のいずれかで既往最大値に匹敵または超過する雨量となりました。

7月九州だけで13の線状降水帯7/17(金) 15:45

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA