米軍B29爆撃 岡山県内初は真庭市蒜山地域か 日米の戦時資料から浮かび上がる [ヒアリ★]

1:2020/07/19(日) 23:21:46.22ID:xQ2BOfGX9 米軍B29爆撃 岡山県内初は真庭市蒜山地域か 日米の戦時資料から浮かび上がる
7/19(日) 20:21
配信 山陽新聞デジタル

 米軍のB29爆撃機による岡山県内最初の空襲が終戦1年前の1944年8月11日未明、真庭市蒜山地域だった可能性が高いことが県内外の専門家らの調査で分かった。現在の同市蒜山下長田の山中に焼夷(しょうい)弾が投下され、人的被害はなかったという。長崎空襲のために飛来したB29が標的を見失った後、蒜山に落としたとみられる。

powered by Auto Youtube Summarize

次のページ↓

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA